「ロミオとジュリエット」 シェイクスピア著 中野好夫 訳 これまた超有名作品ですが、舞台・映画も観たことありませんし、内容もほとんど知りません。 「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの」みたいなセリフだけ聞いたことがありますが、それが何なのかは分かりません。 『ロミオとジュリエット』といえば「ロミオ、あなたはどうしてロミオなの? 」というあの名セリフを思い浮かべるのではないでしょうか。 私はといいますと、不思議なことに何のCMだったかは忘れてしまったのですがバルコニーで「ローミオー! ウィリアム・シェイクスピア、誰も知らない人はいないであろうこのイギリスの劇作家が、実は生前の記録がほとんどなく謎に包まれているということをご存知だろうか。新潮文庫版「ロミオとジュリエット」の解説によると、シェイクスピアの日記も手紙の一通も残っておらず、学者の中では実在を否定する意見すらあるそうである。 であるからシェイクスピアの人となりについて何か書くとするとまず”シェイクスピアは実在し … 有名なバルコニーでの逢瀬。 そしてわずかなスレ違いで2人共 命をおとすラスト。 2.「ロミオとジュリエット」という物語があるという事を知らない人はいないでしょうが、 ちゃんと観たり読んだりした事はないという人は多いのではないでしょうか? 宝塚 星組 新人公演 ロミオとジュリエット バルコニー [エンターテイメント] 削除対策のため早送りしますご了承ください 人気の秘密。ロミオとジュリエットのあらすじを見直す 「ああ、あなたはどうしてロミオなの?」ジュリエットの有名セリフと共に、敵の家同士の男女の恋愛悲劇として著名な「ロミオとジュリエット」。その物語を当時の世相とともにご紹介します。 ロミオとジュリエットのバルコニーの場面を描きました。 シェイクスピアのセリフ劇を身体ひとつで表現するバレエ『ロミオとジュリエット』 プロコフィエフの繊細な音楽と共に作り上げられたバレエの傑作のひとつです。 時代を超えて愛される「ロミオとジュリエット」。 その魅力の一つに美しいセリフの数々が挙げられます。 また最近では、人に言えない恋愛で盛り上がることを「ロミオとジュリエット効果」とも言うようです。 そんなロミオとジュリエットにまつわることについて今回はご紹介します。 今年こそ話せない私にさよなら! バルコニーでは、下でロミオが聞いているとも知らずに、無邪気にロミオへの愛をささやくジュリエット。 ふたりの愛の長いセリフが飛び交うのですが、本当に相当キザと思われる長いセリフを、2人ともシリアスに、自然に観客を引き込んでいました。 今回はシェイクスピアの作品の、あの有名な名言を英語でご紹介します。シェイクスピアの作品にはたくさんの名言がありますよね。ロミオとジュリエットなど16世紀末に書かれたことから英語にも古語が多く、意味をつかみにくいものもありますので解説します。 ロミオ&ジュリエットの有名な台詞、「ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?」「ジュリエットどうして君はジュリエットなの?」「名などなんでしょう、バラと呼ばれるその花の…」の掛け合いの英語の台本を知っている人がいたら教えてく まとめ. あの有名なバルコニーのシーンでジュリエットが発するセリフでさえも、朗々とうたいあげる感じではなくて、わりと自然でした。よってロミオも、バルコニーを見上げているだけで、登っていこうとはせず控えめな態度。 【往生要集】源信 (岩波文庫)レビュー〜六道から瞑想の仕方まで 有難い経典の特選集大成, 【法華義疏(ほっけぎしょ)】聖徳太子の『法華経』註釈書〜飛鳥時代から届く仏教の神力, 【ジョルジュ・バタイユ】「エロティシズムに関する逆説」および「エロティシズムと死の魅惑」内容紹介・レビュー, ワイルド【サロメ】 ”銀の皿にのせて預言者の首を” 王女の邪悪な欲望〜あらすじ・感想, 【John Milton / Paradise Lost】ミルトン「失楽園」洋書レビュー. レオナルド・ディカプリオとクレア・デーンズ主演。 シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」、この有名な古典劇を現代によみがえらせた異色の作品です。 脚本はシェイクスピアのまま、難解で美しく詩的なセリフです。 でもそれを喋る登場人物たちは現代風のファッションに身を包んでいます。 例えばロミオはアロハシャツを着ているし、ジュリエットはTシャツにジーンズ。 そして剣による決闘シーンの代わりに銃が … 『ロミオ+ジュリエット』(原題: Romeo + Juliet)は、1996年に製作されたアメリカ映画。ビデオパッケージ表記では『ロミオ&ジュリエット』のものも存在する。 〈あらすじ〉 イタリアのヴェローナという街に、モンタギューとキャピュレットという対立する二つの名家があった。ある日、叶わぬ恋に悩むモンタギュー家のロミオは、キャピュレット家の舞踏会に忍び込む。そこでキャピュレット家の令嬢・ジュリエットと運命的な出逢いを果たし、二人は一目で恋に落ちる。しかし互いに敵同士の家の子であることを知ってしまう。 それでもロミオとジュリエットはロレンス神父の助けを借り、ひそかに二人だけで結婚式を挙げる。だがその日、両家の争いからロミオの親友・マキューシオが命を落とす。親友を殺された憎しみからジュリエットのいとこであるティボルトを殺害してしまったロミオは、ヴェローナを追放される。 そんな中、ジュリエットはパリスという貴族と結婚させられそうになる。それを回避するため、ジュリエットはロレンス神父から仮死状態になる薬をもらい、死を偽装する。 その後ジュリエットはロミオと一緒になるはずだったが、ロレンス神父からの手紙がロミオに届かなかった。そのためロミオはジュリエットの死を信じ、絶望してジュリエットの墓で服毒自殺をする。仮死状態から目覚めたジュリエットはロミオの死に悲しみ、短刀で自殺する。 モンタギュー家とキャピュレット家は、家の対立が子供たちの死を招いたことにひどく悲しみ、和解する。, ウィリアム・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』。これは小説ではなく戯曲です。少し迷いましたが、クリエイターを志すものとして避けては通れない作品の1つであると思い、今回ご紹介させていただきます。 この作品がつくられたのは1595年ごろといわれています。この原稿を書いている現在は2020年。400年以上も前に書かれた作品ですが、現代でもなお上演されているシェイクスピアの名作中の名作です。詳しいストーリーを知らない方でもタイトルは知っているでしょうし、「ああロミオ、あなたはなぜロミオなの」というバルコニーのシーンを連想することでしょう。あ、訳によっては多少細かいところが違うかもしれませんが、ご了承ください。 このバルコニーのシーンは二人が出会った舞踏会の夜に、ロミオがジュリエットの部屋を探し当ててジュリエットの独り言を聞いてしまう、というものです。うん、あらためて書くと夜這いに近いですし、舞踏会もですが不法侵入だし、つまり覗きや盗聴という犯罪のオンパレードなんじゃ……なシーンなのです(身もふたもない)。ロマンチックなシーンとして有名なはずですが、疑問符をつけたくなっちゃいますね。まあ、恋人だから許されるってことでしょうか。あ、この夜はまだ清い仲ですよ。念のため(誰も聞いてない)。 ちなみに「ああロミオ、あなたはなぜロミオなの」というのは、彼がモンタギューの息子と知ってしまったためのセリフなのですが、「家なんて関係ないわ。その名を捨てて私を愛して」という心境からのセリフです。何度も言いますが独り言です。ロミオは忍び込んで聞いていて、ジュリエットが一人語るロミオへの想いに耐え切れなくなって姿を現すのです。……うん、ロマンチックとは。日本の古典作品でも垣間見(のぞき見)は恋愛の重要な手段でしたが、それに近いのでしょうか。それとも「恋の前にはそんなの関係ない!」というテンション? まあ、ジュリエットが怒ってないからいっか。 紳士諸君へ。たとえ恋人同士でも、同意がなければただの犯罪ですからね!!, ロミオとジュリエット、この二人、いったいいくつだと思いますか? 実は作中で「まだ14歳にもならない」とキャピュレット夫人(ジュリエット母)が言っているのでジュリエットは13歳。14歳になる直前のことのようです。現代なら中学生くらいなのですよ。ええ、犯罪のかほり……! とはいえキャピュレット夫人は「ジュリエットより年下で母親になっている人もいる」といい、自分もジュリエットの年齢にはジュリエットという子があったと言っているので、それがその時代のスタンダードだったのでしょう。でも15歳にもならないうちに出産ってリスク高そう……。心配になっちゃいます。 内容には関係ないですが、つまりこのときキャピュレット夫人って26~8歳ってことになるんですよね。もしキャピュレット夫人と同じくジュリエットにも13~4歳で子供がいたとしたら、キャピュレット夫人は20代でおばあちゃんになっちゃうの? この時代ってそういうことも普通だったの? うそん……。 ショックを受けましたが、話をメインカップルに戻しましょう。ジュリエットのお相手・ロミオはどうやら16~7歳というのが定説の模様。現代に当てはめると、中学生と高校生の世間知らずカップルというわけです。 現代では「アウトー!」な年齢のためか、現代の作品ではジュリエットの年齢を示すセリフがカットされていることも多いです。明確に年齢を言うことはありませんが、もしかしたら設定年齢を引き上げている場合もあるかもしれません。 二人がなぜ出会ってすぐ恋に燃え上がり、翌日には結婚し、そして命を落とすに至ったのか。それは若すぎるゆえに視野が狭く、その恋に突き進んでしまったということなのでしょう。もしこれが二十歳すぎの若いけれど大人というべき年齢だったなら、物語は説得力に欠けるのかもしれません。 そしてこの物語、とってもスピーディに事が進みます。出逢った翌日には結婚してしまうのですが、ロミオがティボルトを殺してしまうのは同じ日。さらに翌日ロミオは追放され、その次の日にジュリエットが仮死状態になり、その次の日に二人は別々に死んでしまいます。つまりこの物語、ロミオとジュリエットが出会って5日間ですべてが終わってしまうんですね。 もしこれが何日も何週間もかけて育まれた恋だったなら、もう少し冷静に進んだのでしょうか。二人が死ぬことはなかったのかも……なんて思ってしまいます。, あらすじでも少し触れていますが、ロミオは物語の冒頭で別の女性に恋しています。それが割とガチで真剣に恋を語っているのです。そしてその女性が振り向いてくれないと悩み、仲間たちがロミオを元気づけるためにキャピュレットの舞踏会に連れ出すのです。 ロミオの最初の想い人よりも美人がキャピュレット家のパーティに来るよ! ってんでその舞踏会に忍び込むのですが、だからってなんでそこで敵の家に乗り込むんや……! まあ敵の家とはいえパーティだし、美人も来るし楽しもうぜ! ってことなんでしょうが。会えば殺し合い始めちゃうくらい犬猿の仲なのによく行ったよ。ロミオだって最初は乗り気じゃなかったくせにね。 そしてそこで出逢ったジュリエットに一目ぼれしてあっさり最初の女性のことを忘れちゃうロミオ。うん、チャラくね? て思うわけですよ。 ロミオがジュリエットのいとこを殺してしまうのは、仲間を殺されたからです。このときロミオは明確な殺意を抱いています。急展開ですが、はずみとは言えません。そして追放が決まりジュリエットと離れなければならないと嘆き悲しみ、ジュリエットが死んだと聞いてすぐさま後追いを考える。うん、わからなくもないけれど、ちょっと直情的過ぎやしませんかねロミオさん……。 まあ、死んだと聞いて「信じられない」「嘘でしょ」というセリフはありがちですが、とはいえそれは「信じたくない」「夢であってほしい」という表れであって、本当に生きているとは普通思いません。恋人(てゆーか妻か)の死に絶望するのはわからんでもない。, でもやっぱり、ロミオがいい男かどうかはちょっと疑問です。ぶっちゃけ私の好みじゃありません(お前の好みは聞いてない)。, 『ロミオとジュリエット』は悲劇として有名で、二人が死んでしまう結末もよく知られています。何が切ないって二人がすれ違ったまま死んでしまうことです。ヴェローナを追放されたロミオは、もう生きている(というか起きている)ジュリエットに会うことはありません。そしてジュリエットも、息絶えたばかり、まだ温かいロミオの傍らで仮死状態から目を覚ますのです。それは心中とはいいがたいでしょう。二人が一緒にではなく、別々に死んでしまうところにこの物語の悲劇たる理由があると思っています。 ですがこの作品、結末は悲劇ですが、そこに至るまでは結構「ぷっ」と笑えるセリフが多い。めちゃくちゃ多い。ぶっちゃけ下ネタとかお下品な言葉も多いのですが、400年以上経った現代の我々でも笑えちゃうセリフ運びってすごいと思いませんか? シェイクスピアが今なお天才といわれるのも納得です。, あとマキューシオ。やんちゃですし中盤で死んじゃうけど、友達思いという点ではいいやつです。, ロミオとジュリエットは互いに一目ぼれ、翌日結婚、自殺まではたった5日間という超スピード恋愛です。正直なぜ二人が恋に落ちたのか、謎です。 一目ぼれで命までかけた、それがつまり運命ということなのでしょう。ただし現代で受け入れられない部分があるとしたら、「どこに惚れたのか?」は結構重要な部分である気がします。顔がめちゃくちゃ好みなのかもしれないし、けれどそれだけで命をかけるって薄っぺらい気もしちゃいますし、でもお互いの性格もなにも知る時間はなかったはずだし……。 うん、謎です(二回目)。 それに実は、モンタギューとキャピュレットが争う理由も作中では明確にされていません。どうやら宗教の派閥が関係しているという話を聞いたこともあるのですが、作品のストーリーには関わってきません。ですので設定を作りこんだものがお好き、という方にはこちらも物足りない部分かもしれませんね。, 『ロミオとジュリエット』は世界の名作です。それこそ世界中で上演されていますし、メディアミックスやらリメイク作品やらがめちゃくちゃ沢山あります。 有名どころではミュージカル『ウエストサイドストーリー』。舞台を現代アメリカに移した作品ですね。もとはブロードウェイミュージカルで、映画化もされました。 あとはレオナルド・ディカプリオさん主演の映画なんかも有名でしょうか。若き日のディカプリオ、めっちゃ格好良かった記憶があります。 日本だと故・蜷川幸雄さん演出の舞台がよく知られていると思います。私は藤原竜也さんと鈴木杏さん主演のものをDVDで観ました。ほかにも佐藤健さんと石原さとみさん主演のものや、小劇場で上演されたものも観劇したことがあります。舞台に詳しくない私でもこれだけ触れたことがあるのです。てゆーか私にしては多かった。自分でびっくりだわ。  これ以外にも数えきれないほど上演されているでしょうし、リメイクやオマージュ作品も入れると星の数ほどになるかもしれません。きっとあなた好みの作品があるはずなので、触れてみてくださいね。, 【執筆者紹介】粟江都萌子(あわえともこ)2018年 榎本事務所に入社。短期大学では国文学を学び、資料の検索・考証などを得意とする。入社以前の2016年に弊社刊行の『ライトノベルのための日本文学で学ぶ創作術』(秀和システム)の編集・執筆に協力。. ジュリエットも初めて出会うロミオを気に入る。ロミオはジュリエットに会うためキャピュレット家の庭園に忍び込み、窓辺に姿を見せたジュリエットと愛を確かめ合う。お互い対立する一家の人間と知りながらも、2人は結婚の約束をする。 バルコニーにはロミオへの愛を一人語るジュリエットがおり、それを聞いたロミオは居ても立っても居られなくなって姿を表します。 そして二人は互いの想いを確認し、愛を誓い合ったのです。 ロミオとジュリエットの秘密の結婚 ウィリアム・シェイクスピア、誰も知らない人はいないであろうこのイギリスの劇作家が、実は生前の記録がほとんどなく謎に包まれているということをご存知だろうか。新潮文庫版「ロミオとジュリエット」の解説によると、シェイクスピアの日記も手紙の一通も残っておらず、学者の中では実在を否定する意見すらあるそうである。, であるからシェイクスピアの人となりについて何か書くとするとまず”シェイクスピアは実在した”という仮定から出発することになる。それによると1564年生まれ1616年没らしい。活動時期は”エリザベス朝演劇”と呼ばれる劇場形式の時代で、これがどんなものだったかを知らなければシェイクスピアを解読はできないらしい。, 日本の能楽のように、演劇は劇場の形態によって決まる。エリザベス朝劇場はまず観客側にせり出した土間部分のアウター・ステージがあり、別名プラットフォームと呼ばれる。次は通常の舞台のようにやや狭いインナーステージがある。最後に別名ギャラリーという二階舞台、すなわちアッパー・ステージがある。, 「ロミオとジュリエット」第2幕の第2場で有名な”ロミオ、ロミオ、あなたはどうしてロミオなの?”は、インナー・ステージとアッパー・ステージとで演ぜられる。バルコニーに顔を見せたジュリエットに、庭に身を潜めたロミオが愛を囁くのである。, エリザベス朝劇場はかなり小さく、円形または8角形だったことも覚えておこう。屋根は舞台上のみにかけられ、平土間は青天だったから雨の日は上映できなかった。そして観客と俳優の距離が近く、能楽堂のように複数の方向から観る舞台はライブ感に優れていたということも。, さらに当時は女優というものが存在せず、女性役は少年が務めていたという。つまりこの劇のジュリエットも、少年が演じていたのである。, 背景が木数本とか机と椅子だけとか、かなりシンプルであったことも能楽とそっくりである。能の背景は常に同じ松の絵だけであり、それだけに出演者のセリフが重要な部分を占める。シェイクスピアの劇が名言が多いのにもこういう時代流儀があったのだろう。, フランスの作家マンディアルグはエリザベス朝演劇に傾倒していたことを自ら述べているが、氏は三島由紀夫の傑作戯曲「サド侯爵夫人」を翻訳したことでも知られる。言うまでもなく「サド侯爵夫人」は日本の能楽と新劇とを融合しようと試みた作品なのである。, ◯マンディアルグ記事リンク集はこちら→【マンディアルグ】関連記事まとめ〜現代フランス文学における真の巨匠, ◯「サド侯爵夫人」はこちら→三島由紀夫【サド侯爵夫人】わかりやすく紹介・2018年最新, イタリアはヴェローナ市、モンタギュー家とキャピュレット家は互いの確執のうちに激しく対立していた。縄張り争いのギャング同士のように、街で出会えば必ず血が流れるという有様だった。それを見かねたヴェローナ太守は両家に平和な関係を築くこと、命令に逆らえば厳罰を処すと宣告した。, ところがモンタギュー家のロミオはキャピュレット家の仮装舞踏会に忍び込み、その際偶然ジュリエットを見た。身分を隠して手を取りキスすると、ジュリエットは唇も許す。そう、二人はたったこれだけで命を奪う激しい恋に落ちてしまった!, ジュリエットは14歳にもならない乙女、ロミオの年は明かされていないがかなり若いと見える。そしてお互い童貞、処女だった。二人は翌日結婚することにし(なんという早業!)、ロレンス神父に神聖な絆を結びつけてくれるよう頼む。, 家を密かに抜け出してきてロレンスの教会で式をあげた。幸福の絶頂もつかの間、街角でであったキャピュレット家の者と諍いが起こり、ロミオは最初穏やかに戦いを拒否する。まだ内密だがジュリエットと結婚したからだった。, ところが止めに入ったロミオの腕の下から相手が剣を突き出し、仲間が死んでしまう。相手は一旦逃げたが何を思ったか現場に舞い戻ってきた。逆上したロミオは情け容赦なくキャピュレットを倒して逃げた。この事件に対して太守による厳格な処罰が下される。つまりロミオのヴェローナ市追放である。, 追放と聞き絶望に狂うロミオをロレンス神父は嗜める。まだ道はある。なんだその様は、貴様は女か。我と我が身を滅ぼそうなど、思い上がりも甚だしい。そんなようなことを言ってロミオの気を鎮めさせた。とりあえず今夜はジュリエットの部屋に縄梯子で登って、新床を共にせよとの薦めだった。, 二人は夜明けまで過ごすが見つかったらロミオは殺される。神父は一考を案じるが急がなければならなくなった。キャピュレットはすぐにでも名家の美男婿パリスとジュリエットを結婚させようとし、もし嫌がるなら勘当だと娘に言い渡す。, 彼女は死ぬような勇気を振り絞ってロレンスに助けを求めた。神父は仮死状態になる眠り薬を調合しこれを今夜飲むように言った。ジュリエットが墓に埋葬された後、ロミオと自分が迎えに行きマンチュアでしばらく鳴りを潜めようとの計画だった。, ジュリエットは婚礼の日の朝死んだようになって発見され、家は悲しみに震えた。墓場に埋められあとはロミオを待つだけという段、事故が起きた。ロレンス神父がロミオに使いに出した手紙が届かなかったのだ。何も知らないロミオは隠れていたマンチュアでジュリエットの死亡を知る。, ロミオが松明を手に墓穴に入ると、婚約者パリスも訪れていてジュリエットに花を撒いていた。斬り合いになりロミオはパリスを倒し、自ら持参した本物の毒薬を飲んで息絶える。程なく目を覚ましたジュリエットは愛しい恋人が死んでいるのを見、ロミオの短剣でで自害する。, 一足遅れてやってきたロレンス神父は目の前の惨状に震え上がって逃げ出すが、夜警に捕まって太守に引き渡される。全て事の成り行きを説明をし両家は悲嘆に暮れ、ロミオとジュリエットの銅像を市に建てて平和を誓うと宣言する。, 武家政治時代の日本では嫁入り道具として懐剣を持たせたという。操を守れなかった場合に自害するためである。ジュリエットは愛するロミオに捧げた貞操を二重結婚で破るくらいなら死を選ぶのである。またマルキ・ド・サド「悪徳の栄え」には、美徳の象徴としてのジュスティーヌをいたぶる悪の化身のような女ジュリエットが出てくる。, シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」は現代に忘れられた激しい恋を描いて感動させる一方、愛の対局にあるものとしての死と絶望をも見事になぞっている。レオナルド・ディカプリオの映画にされたり軽薄な扱いもあるが、ジョルジュ・バタイユのエロティシズム文学にも通じるダークなロマンスとなっている。, *追記:日本語訳は悪くないが劇中に出てくる詩の部分はいつも思うがいただけない。もうちょっとましな文体でできないのかと思う。これならむしろ直訳してもらった方がまし。, ●サド関連記事→澁澤龍彦【サド侯爵の生涯】サディズムと涜神の文学者、マルキ・ド・サドの全て, ●バタイユ関連記事→【ジョルジュ・バタイユ】「エロティシズムに関する逆説」および「エロティシズムと死の魅惑」内容紹介・レビュー, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 僕は答えなければ」という、『ロミオとジュリエット』の戯曲に登場する、ロミオのセリフ です。 舞踏会で出会ったジュリエットに恋したロミオは、彼女の家に忍び込みます。そこへ、2階の窓からバルコニーへジュリエットが登場。 ウィリアム・シェイクスピア・作『ロミオとジュリエット』〈あらすじ〉 イタリアのヴェローナという街に、モンタギューとキャピュレットという対立する二つの名家があった。ある日、叶わぬ恋に悩むモンタギュー家のロミオは、キャピュレット家の舞踏会に忍び (ヴェローナ。蛇行するアディジェ河に掛かるとびきり美しい橋の上から水面(みなも)を見詰めるロレンス神父。やがて手に持った薬籠から薬を川に投げ入れる。小さい粒を手にとって、種を撒くように何度も何度も放り込む。その時アディジェの水面(すいめん)は不思議に青白く輝きを放って、呼吸のように光を点滅させ、やがて静かにもとの流れに消えていった。) ロレンス:この橋の上で 2人は初めて会った 青年は不思議な思いで水面を見詰め 少女は友達を連れて夢を膨らませ あどけない鈴のようにほほえん … 何度も書こうとしたこの感想。今日こそは仕上げたいと思います。ロミオ&ジュリエットと言えばやはり悲しい恋のお話ってことでしょうか?そして、有名なバルコニーでのワ… (幕開く。まさに舞踏会たけなわ。舞踏音楽と踊る人々。) (キャピュレットと、その夫人、パリスが前景に登場。) キャピュレット:さあさあ皆さん踊って下され。ご婦人方は誘いに乗って、紳士諸君は一声かけて、誰も欠けずに踊りの鎖を、次から次へと渡していこう。やがて手に取る互いの脈に、瞳と瞳が触れ合って、同じ鼓動を感じた時は、それがあなたのパートナー、あとのことは責任持てぬ。 キャピュレット夫人:まあ、あなたったら、久しぶりに若返って。 キャピュレット:今宵の宴は特別なのだ。も … ここまで、『ロミオとジュリエット』の解説をまとめてきました。 国や時代を問わず常に人々の間で愛されてきた作品は伊達ではなく、もはや人類という種が地上に存在する限りは忘れ去られることのない物語というような気さえします。 ロミオとジュリエット名言投稿 『ロミオとジュリエット』の名言・名セリフをまとめています。おすすめの名言・名場面ございましたらご投稿・ご連絡宜しくお願い致します。ごゆっくりお楽しみください♪ 『ロミオとジュリエット 』関連ページ 【ホンシェルジュ】 世界の名作ほど、かえって知らない事実に満ちているもの。悲劇的な結末で有名な、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』が四大悲劇に加えられないのはなぜなのでしょう。実は本作には、まだあなたの知らないであろう一面があるのです! (ロミオ、そのお名前をお捨てに!そして私を受け入れて!) よく耳にするそのジュリエットの美しいセリフをPICK UPしてみました。 セリフを暗唱してみるのもいいかもしれません。 Nokota. ウィリアム・シェイクスピアの著名な戯曲を映画化。フランコ・ゼフィレッリが脚色・監督。イギリス出身のレナード・ホワイティングとオリヴィア・ハッセーが主演した。イタリアで撮影。当時16歳のハッセーがヌードシーンを演じていることも大いに話題となった。 ダンテ『神曲』まとめ「天国篇」シリーズ2回目。天国界におけるベアトリーチェとの問答は主にキリスト教の教義に関するのが多いが、それらについては退屈だろうからあまり触れない。 登場する魂たちの姿、各天国の ... 突然の出現 シャルル・ボードレールの不朽の詩集『悪の華』の「七人の老爺」<LES SEPT VIEILLARDS>という散文詩風の作品は、主人公の私(ボードレール)が大都会のパリを、疲れ切った自分の魂 ... アラートスまたはアラトスは紀元前3世紀のマケドニアの詩人。年代的にはプラトンやアリストテレスより後期である。彼は現在採用されている48星座の原型となった44の星座を詩『現象』(ファイノメナ)で歌ったこ ... 「マタイによる福音書」第14章、「マルコによる福音書」第6章に記載のあるエロティックなエピソードを元に、19世紀末イギリスの文学者オスカー・ワイルドが1幕の戯曲をフランス語で書いた。「サロメ」である。 ... 謝罪 ブログ開始初期の頃に書いた「失楽園」の記事で、私は"Paradise Lost"の英語は一般的な能力で解読可能だと書いてしまった。ここに謝罪しなければならない。通し読みもせず、Wikipedia ... Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved. シェイクスピア原作の「ロミオとジュリエット」バレエ版。初心者の人でも楽しめるように解説をしています。バルコニーシーンは人生で一度は観てほしいです。 「おお、ロミオ、ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?」 この言葉を聞いたことがある人は多いだろう。16世紀イギリスの劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの作品「ロミオとジュリエット … 続きを読 … バルコニーとは「ロミオとジュリエット」タイプ 一方、バルコニーとは建物から外に張り出した部分のことで、屋根のない手すり付きの台のこと。露台ともいわれます。「おおロミオ、ロミオ、なぜあなたはロミオ … ロミオとジュリエット効果とは? 「ああ、ロミオ様、ロミオ様! なぜあなたはロミオ様でいらっしゃいますの?」というセリフはあまりに有名ですね。 『ロミオとジュリエット』はシェイクスピアの戯曲の …

コストコ ナチュラルチーズ レシピ, Android Wifi 電波強度 自動切り替え, 手帳カバー おしゃれ メンズ, 音楽の日 Flumpool 時間, 石垣島 7月 旅費, カップルシート 映画 神奈川, 星に願いを 英語 歌詞, スロット 買取 茨城, レブロン 17 ロー サイズ感, 一人暮らし 自炊 メリット,


カフェ&レストラン「LUANA(ルアナ)」
TEL:052-893-7593